ジャケットが苦手な方におすすめる 40代キャリアウーマンの「ジャケット克服術」

投稿者:

こんにちは。働くママ兼パーソナルスタイリストの

吉田 美和子 (ヨシダミワコ)です。

今日は私の嫌いな『ジャケット』コーデについてです。はじめてのブログにも書きましたが、私は本当に「ジャケット」というものが苦手です😓

肩まわりの窮屈な感じがなんとも居心地が悪い気がしてしまって。

できれば着たくないのが本音です。毎日ジャケットを着て仕事をする職業にはなるべくなりたくないとさえ思っていました。(普通に毎日着ている方、すみません💦)

とはいえ、30代、40代とキャリアアップして管理職になり、社内での部下や同僚、上司からの見え方やお客様との重要な商談などのシーンとTPOを考えると全く着ないという訳にもいかなくなりました。

ジャケットコーデにチャレンジすることになった私ですが、そもそも、どんなジャケットがあれば事足りるのかもわかりません。

しかも、最初はイヤイヤなので、ジャケット自体が自分に似合いません。

ジャケットを何着も買って、そして、似合わなくては買い換えるという負のスパイラル。

そんな時間を過ごしてきて、そして、いつのタイミングか忘れましたが、「ジャケットを着ることは避けられないこと」なのだと割り切って、以下を決めたのです。

重要な場面ではジャケットは着るのが必須!

でも、とにかく、極力、着る時間を短くする!

そしてオシャレである!

「極力、ジャケットを着る時間を短くする!」

そのために思いついたのが、会社のロッカーにジャケットを置いておくということ。

いわゆる「置きジャケ」。

かれこれ、置きジャケ歴、早10年ぐらいのキャリアになりましたw。

急な来客にも対応できますし、外出のときはサッと羽織って出かけるだけ。

着る必要があるときだけ着る。それ以外は自分の居心地のいいファッションで過ごせる。

本当に私にとっては便利です💕

さて、「置きジャケ」によって、極力着る時間を短くすることはクリアしましたが、どんなジャケットを買えばオシャレに着まわしできるのか?

抑えるべき必要なジャケットとは?

最初は2~3着置いてましたが、会社に置いてあるジャケットは

今となっては1着です❣️

結局は定番の『紺ジャケット』。

何よりも大事なのは体にあったシルエットがきれいなもの。

それさえあればコーディネートは何とでもなるようになります。

私の置きジャケ !

襟のデザインによってジャケットの見え方も異なるので、いろいろ試して自分に合うものを選んでみてください。

ジャケット選び、必要であれば私もお手伝いしますのでお問い合わせくださいね!

ジャケット着まわし術ーその1

Vゾーンで個性を演出

ジャケットを着たときにまず目がいくのがVゾーン。

このVゾーンから見えるスペースに変化を加えることでコーデネートのパターンが作れます。

例えばこの冬の寒い時期ならタートルネック。

タートルの色違いでもガラッと変わります。

トップスに白タートル 清潔感があって顔映えも🙆‍♀️
トップスに黒のタートル シックで大人っぽいのでゴールドアクセとかで顔周りを明るくすると🙆‍♀️

今度は目を引くクルーネックの赤いセーター。

ここにシンプルなパールネックレス。

スカーフにしてみたパターン。

トップスやアクセサリーや小物で全然印象が変って見えるので、どう自分を見せたいかによっていろんなパターンで演出して楽しんでみてください。

ちなみにセーターはいずれもユニクロですw

ジャケット着まわし術ーその2

ボトムで全体バランスの違いを作る

40代過ぎるとミニスカートも似合わなくなってきます。

さすがに管理職でミニスカートってオフィスでは少し浮いた感じになります。(ときどきワンピースとかで着ちゃうときありますがw)

重要な商談や会議でのプレゼンのときなど、デキル感を演出したいときは断然パンツ!

白のストレートなパンツを合わせると紺と白で辛口だけど、上品な雰囲気も醸し出せます。

空気が重くなりそうな会議や初対面の商談とかの場合は、優しく見えるスカートを合わせます。

なんだかんが女性らしい装いは男女問わず印象がよく見える気がします。

レースのスカートを合わせるとエレガントな印象に見えます。

最近お気に入りはプリーツのロングスカート。ちょっとカジュアルな可愛らしい印象に見えます。

同じジャケットでもボトムの違いでも印象が全然違うコーディネートパターンが作れます!

ジャケットを着ていると、どうしても上半身にボリュームがきてしまうので、なるべくボトムで「I(アイ)ライン」の縦長になるような全体シルエットを意識するとスタイルよくまとまりますよ。

まとめ

ジャケット嫌いな方は極力着る時間を短くするのに「置きジャケ」がおすすめ

置きジャケには、体にあったシルエットの綺麗な定番の紺ジャケット1着

ジャケットコーデの着まわしはシーンに応じて、Vゾーンのトップスとボトムスで全体シルエット縦長を意識しながら印象違いのオシャレを楽しむ!

ジャケット苦手な40代キャリアウーマンにおすすめする、ジャケット克服術。いかがでしたでしょうか?

ブログだけではちょっとね〜という方、一緒に似合うジャケットや着まわしできるアイテムお探ししますのでお気軽にご相談くださいね!(相談はこちらから▷

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます!

みなさんにとって今日もオシャレで笑顔の素敵な一日になりますように✨

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です